横濱地図草紙 ~異郷と故郷を歩く~(本)

昔と今の横濱の文化を比較検証・・・知的興奮のタイムスリップ旅!
制作/編集 犬懸坂祇園 

日本を代表する国際港湾都市、文明開化発祥の地「横濱」。その先進性をテーマとしながら、1859年の開港前後のころの浮世絵、写真などをふんだんに使い、港、都市計画、音楽、芸能、食、など様々な分野から切り込みました。写真は、透明セルに印刷し、同一地点の昔と今の姿を重ね合わせて見られる工夫がしてあります。上空から俯瞰できるよう各場所ごとに衛星写真も入れ込んでいます。



横濱地図草子・目次

異郷と故郷を歩く ………………………………… 02
異郷と故郷を歩く(英語・中国語版) ………… 04
衛星写真で見る横濱 ……………………………… 08
横濱案内地図 ……………………………………… 10
[1]港・大海原に夢の水平志向 ……………… 12
(横濱の街角)横濱市役所前通り ………………… 17
[2]都市計画・遊郭がはじまりだった ……… 22
[3]道路・日本大通と横浜ベイブリッジ …… 28
(横濱の街角)本町通り …………………………… 33
[4]音楽・ペリーと音楽の上陸 ……………… 34
吐実男俳句の異界を歩く ………………………… 38
(横濱の街角)日本大通り ………………………… 41
横濱音楽紀行 ……………………………………… 42
[5]文化・岡倉天心と原三渓 ………………… 50
[6]食べ物・カレーもまた横浜で発祥 ……… 58
(横濱の街角)伊勢佐木町通り …………………… 61
[7]スポーツ・ベイブルース横浜へ上陸 …… 64
[8]童話・世界3大メルヘンと赤い靴 ……… 70
(横濱の街角)山下公園 ………………………… 73
[9]芸能・ハマで巣立ち、ハマから発信 …… 74


横浜の魅力を集めた「横濱音楽絵巻(CD)」もあわせてご鑑賞ください。

↓ご購入はこちらから