鎌倉千年の歩み ~段葛からのオマージュ~

鎌倉幕府の街づくりの中心であった段葛。今、新たな装いを施した段葛に寄せる鎌倉人の思いには格別なものがあります。著者 浅田勁 / 監修 犬懸坂祇園 

著者の手になる「段葛ストーリー」の他に、考古学者の視点から段葛について考察した「若宮大路の設計」、元鶴岡八幡宮宮司が段葛について考察した「段葛考」、鎌倉を拠点に活動する写真家によるカラー写真で綴る「段葛は語る」、明治・大正・昭和初期の写真による「近世からの段葛風景」など、多角的に鎌倉の中心である段葛(若宮大路)を捉えようと試みた本です。

鎌倉の要である段葛・若宮大路を機軸とした鎌倉幕府樹立から現代に至るまでの歴史を
多数の美しくそして貴重な写真とともにお楽しみください。


目次

鎌倉千年の歩み 段葛ストーリー ……………30
段葛は語る ……………………………………… 2
年表 鎌倉千年の歩み …………………………10
若宮大路の設計 …………………………………15
近世からの段葛風景 ……………………………20
段葛考 ……………………………………………69
昭和29年鎌倉在住の文化人は ………………78
昭和36年若宮大路 ……………………………80
私の段葛ストーリー ……………………………84
段葛を語る ………………………………………90
あとがき …………………………………………94

↓ご購入はこちらから

次の記事

鎌倉俳句日記(俳句)