HOME > 出版物紹介 >  音楽CD「 横濱音楽絵巻」

商品紹介


音楽CD「 横濱音楽絵巻」

横浜は異郷と故郷の二つの魅力を兼ね備えた街である。
奏でられる音楽もそれぞれの場所ごとに、メジャーとマイナー、光と影とが交錯する。

音楽CD「 横濱音楽絵巻」

1905円+税

大さん橋をテーマとした「銀河」、
みなとみらいがテーマの「雲の峰」、
など横浜の名所、景色、ゆかりの人物をイメージした曲集。
曲は「和風モダン」といった趣。全20曲。

[作曲]犬懸坂祇園  [演奏]地球音楽園アンサンブル
[編曲]佐野清彦(地球音楽園

数量  



「 横濱音楽絵巻」の試聴ができます。

音の再生には、プレーヤーソフト Windows Media Player(無料)が必要です。 


01 大さん橋  銀河 テーマ曲の試聴はこちら45秒 01 大さん橋 銀河、音サンプル

港の歴史をずっと見守ってきたこの場所から、晴れた日には赤レンガ倉庫さきに、富士山も見える。今宵、遠く沖の空には星が輝き、みなとみらいの夜景は悲しいほどまぶしい。


06 A埠頭  暮れの秋 テーマ曲の試聴はこちら65秒 06 A埠頭 暮れの秋、音サンプル

本牧に向い、港にはA,B,C,と埠頭が続く、夕暮れになれば人も居ない倉庫脇の道は、見もしない異国を思い起こさせる。


09 常磐町  炎昼 テーマ曲の試聴はこちら45秒 09 常磐町 炎昼、音サンプル

JR関内駅から海に向かって徒歩3分程の町。往時には、神奈川の政財界人が出入りした多くの割烹も、今は店を閉じ、色のないビル街に日矢は油照りをもたらす。


12 野毛  川獺の祭 テーマ曲の試聴はこちら31秒 06 野毛 川獺の祭、音サンプル

大道芸が華やかに演じられ、焼き鳥の味噌が美味いこの街は、昼も夜も明るい諧謔にあふれている。

ご意見・ご感想をお聞かせください。メールお待ちしています。